RESTART
アロマセラピストを養成することからアロマセラピストができることへ

1994年1月にアロマテラピーのショップから始まり、1998年には英国IFA認定アロマセラピストコースがスタートしました。この20年間に多くのセラピストが育っていき、サロン経営、講師として活躍しています。

アロマセラピストに何ができるのか、そしてアロマテラピーを多くの方に実感していただくために2000年に「NPO法人日本アロマテラピー活動サポートセンター」を設立し、アロマテラピーの有用性とアロマセラピストの可能性を求めて、病院や高齢者施設、行政への働きかけ、そしてボランティア育成と実践の場を提供してきました。

年間1000名以上の高齢者の方へのケアは、新しい世界との出会いであり感動の日々でもありました。本当に多くの方の真摯なご支援によって支え続けられてきました。皆様に深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

ボランティア活動やセラピストによるアロマケアが日々のさみしさやつらい痛みを抱えた方への一瞬の安らぎになりました。アロマテラピーが大変有効であることを多くの方が実感し、喜びや達成感を感じる有意義な時間となっていました。今、病院や高齢者ケアにそして家族の病気療養に学びを活かせる喜びを感じています。

2007年にはボランティア活動から有料老人ホームでの認知症高齢者ケアの取り組みがスタートし、多くのアロマセラピストによる有料のアロマケアが行われてきました。

2018年4月から有料老人ホーム20か所以上で10名以上のアロマセラピストが活躍することとなりました。高齢者ケアを行うためにホームとアロマセラピストの双方の理解と連携が欠かせません。これからの課題として認知症高齢者を理解し、その方に一番適した質の高いケアを提供し、関係者すべての人が満足するケアを目標に、改めてアロマセラピストができることを追及し可能性を探っていきます。

4月からはNPO法人日本アロマテラピー活動サポートセンターはボランティア活動を終了し、行政の委託事業を中心に活動することとなります。クイーンズファームは認知症高齢者ケアに特化した事業として質の高いアロマケアを目指します。また、講座など企画できましたらご案内いたします。皆様にはこれからもご支援を頂きます様どうぞ宜しくお願い申し上げます。日本のアロマテラピーがさらに発展し続けることを祈っております。

UPDATES
最新情報

2018.03.27(火)

平成29年4月から平成30年3月まで

高齢者施設・病院でのボランティア回数94回 参加ボランティア人数275名 

ハンドマッサージを受けた方は951名です。

多くの方のご支援により無事活動を終了することができました。

皆様に深く感謝申し上げます。

イベントなどご依頼がありましたらホームページでご案内いたしますのでご参加ください。

 

2018.03.18(日)

横浜市鶴見区の鶴見大学生涯学習センターで始まります。講師:大場 直緒

全3回の講座でどなたでも参加可能です。

感じる、触れる、作るをテーマに夏を爽やかに過ごす精油を中心に

スプラッシュコロン・ハンドマッサージオイル・ボディローションをつくります。

ハンドマッサージを学びたい方、アロマを体験したい方お待ちしております。

お問い合わせ、お申込は鶴見大学生涯学習センターまでご連絡ください。

TEL045-574-8686 http://.tsurumi-u.ac.jp

2018.03.13(火)

3月11日(日)は乃木坂での最後の講座でした。

多くの方にご参加頂きましてありがとうございます。

アロマセラピストのための講座を今後も企画いたします。

ご期待ください。

2018.03.10(土)

この度、ご愛顧いただきました「乃木坂グリーンハウス」と「NPO法人日本アロマテラピー活動サポートセンター」のホームページを統合し、有限会社クリーンズファームのホームページとして公開いたします。

今後は「アロマセラピストを養成することからアロマセラピストができることへ」をコンセプトとして、日本のアロマテラピーの発展に微力ながら尽くしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。